アコムから70万円借りる | 今すぐ70万円キャッシングする方法

三菱UFJフィナンシャルグループのアコムから70万円キャッシング

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム


実質年率3.0%~18.0% 限度額800万円
保証人不要 最短即日融資

詳細・お申し込み

お申し込み・ご契約方法

  • パソコン、ケータイ、スマートフォンによるWeb契約申し込み (※1)
  • (※1)インターネットでは24時間365日申し込みを受付しています。
  • 店頭窓口による契約申し込み (※2)
  • 自動契約機による契約申し込み (※2)
  • (※2)今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申し込みを行った上で窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。
  • 郵送による契約申し込み

銀行カードローンと銀行系消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★ 銀行カードローンは、融資限度額が高めで金利も低い分、銀行系消費者金融と比べて審査に時間がかかるといわれています。

>> 70万円キャッシング【銀行ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆ 銀行のカードローンに比べて、銀行系消費者金融は金利が多少高くなりますが、融資までのスピードが早めといわれています。

>> 70万円キャッシング【スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!




お金借りるなら:知っておくと賢く使えるソニー銀行の店舗/ATMの案内

ソニー銀行は、インターネット専業銀行であり、店舗はありません。 そのため、口座開設は来店せずに行うことができます。 インターネットから申し込みするほか、郵送でも手続きが可能です。 店舗を持たない分、預金金利が一般の銀行より高めに設定されたり、外貨預金の為替手数料が安いなど独自のサービスを期待することが可能です。 口座開設後はインターネットのマイページにアクセスするだけで、円や外貨の定期預金や投資信託の購入や管理、振込などのサービスが利用できるようになります。 もっとも、店舗がなくても口座に入金したり、引き出しをするには拠り所が必要です。 そこで、三井住友銀行、九州地区を除く@BΛNK、三菱東京UFJ銀行のほか、全国各地にあるゆうちょ銀行、24時間利用できて便利なセブン銀行やローソン、イーネットのコンビニATMを利用できます。 預金の預け入れ、カードローンの返済、残高照会については、どの提携先でも何度でも無料で行えます。 一方、預金の引き出し、カードローンの借入れについてはセブン銀行のみ何度でも無料、その他の提携先では月4回までは無料ですが、5回目以降は105円になります。 借入れの予定がある方は、月4回までに留めるなど、コストを抑えて借りるのも賢い方法です。 1日あたりのキャッシュカード引出し限度額は、現金の引き出し、振込、カードローンの借入れを含めて200万円までです。 ただし、提携先の利用限度額がそれより低い場合は、その制限に準じます。

ページトップへ戻る