会社一覧

会社一覧

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

 

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

 

東証一部上場のアイフル

 

イオン銀行

 

新生銀行カードローン レイク


70万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆


お金借りるなら

融資が必要な女性には女性福祉資金がある
基本的な生計を立てられるように、女性向けの融資を受けられる制度がございます。 目的としては女性が自立した生活が出来るように支援する制度になりまして、条件はございますが、社会復帰が出来るように優しい制度と言えるでしょう。 まずは現在の状況なのですが、年間の収入が203万6千円以下というのが基本的な条件になります。 短時間のアルバイトやパートで生計をたてている方と言えます。 そしてご自身の兄弟や姉妹、両親などを養っている女性です。 過去に母子家庭だった経緯があり、その母親という立場だったことがある方も対象になります。 世の中には、世帯の中心として家族を養っている女性はたくさんいらっしゃいますが、きちんと今後自立出来るように、または生計を立てるための手段として、相談出来る制度があるわけです。 年齢は40歳以上の方が対象になります。 あくまでも融資になりますので、連帯保証人の準備は必要になるでしょう。 基本的には収入がある世帯主の方が望ましいのです。 女性福祉資金の融資を受けるためには、必要事項を記載して書類の提出、申請を行いましょう。 担当や窓口とのやりとりが必要です。 審査がございますので、無事に通過すれば融資が受けられます。 女性が独立する支援として、万が一お困りの方は、一度相談をしてみましょう。 このような融資サービスは、親身になって相談を聞いていただけるのも特徴なのです。 女性福祉資金というのは、女性のための融資です。

会社一覧エントリー一覧