収入証明不要でお金を借りる方法を知りたい方へ

お金借りるなら収入証明不要で借りたい

無担保・無保証のキャッシングは、個人の信用で借り入れ契約ができます。 信用とは、いわゆる返済能力のことです。 借り入れには当然返済があるので、職業や収入などから返済能力が判断されることになるのですが、となると返済能力の確認のために中には収入証明書の提出を要求されることもあるでしょう。 収入証明とは、源泉徴収、給与明細、確定申告書などの写しになります。 しかし収入証明書を提出するのも手間なので、できれば収入証明不要で借り入れしたいと思う方は多いですよね。 では、実際に収入証明不要なキャッシング会社はあるのか・・・ということですが、実はあるんです。 そもそも多くのキャッシング会社では、基本的に収入証明は必要ありません。 というのも、貸金業法にて「1社からの借り入れ利用限度額50万円以上、もしくは全社からの借り入れ総額100万円以上の場合に収入証明の提出を義務化」すると規定されています。 要するに、1社からの借り入れが50万円以下、または借入している全ての会社を合わせて100万円以下なら収入証明は必ずしも提出する必要がないということです。 キャッシングでは、そこまで大金を借りる人もいないので、多くの場合で収入証明は必要ないということが言えるでしょう。 ちなみに、借入額に関係なく収入証明不要と謳っているキャッシング会社は危険なので注意してください。 借入額によって収入証明の提出は"義務"なので、上記の条件でお金借りる方なら提出は必要です。